毎日続けているアンチエイジングケア

PR| 頚椎脊柱管狭窄症を治したい方坂戸市で人気の整骨院那須でデリヘルをお探しなら子供の身長を伸ばす方法 |

今年40歳になりますが、私が25歳くらいから半蔵門に通勤しながらアンチエイジングの為に一番気をつけて来たことは紫外線予防です。

私の高校時代はガングロという言葉が流行ったくらい、みんな日焼けサロンに行ったり、海に行って焼いたりするのが流行だったのですが、私もその流行りに乗って一度海で焼いた後にシミがびっくりするくらい浮いて来てとても後悔したからです。

私の肌はとても薄く、色素も薄めなのでしみになりやすく、しわ、たるみも出やすい年齢が出やすいタイプなので、それから15年間、日焼けをしないようにケアして来ました。

夏でも冬でも変わらずに年中日焼け止めクリームをしっかり塗って、家の中でも出来る限り日焼け止めを塗って過ごしていました。

また、外出の際は2時間に一回日焼け止めを塗り直していたので、夏が終わって焼けたと思ったことはほぼありませんでした。

子供たちの為にプールや海に行く際は、必ず長袖に、サングラスと帽子を被って日焼け止めも真っ白になるくらいたっぷり塗って日焼けを防いでいました。

それでも心配だったので、飲む日焼け止めも服用して、紫外線対策バッチリでいつも行っていたお陰で、焼けることもなく、シミが濃くなったりすることもなかったです。

また、顔を擦る動作も特に私のように薄い肌質には大敵との事で、洗顔する際も優しく洗うようにして、タオルで軽くぽんぽんと押さえる程度で絶対に擦らないように注意していました。

特に、保湿クリームやファンデーションを塗る際も手で強くゴシゴシ伸ばさないように、軽く優しく扱っていたので、現在40歳になりましたが、同世代の女性に比べて、比較的綺麗な肌をキープ出来ていると思います。

そして、たるみ対策には、顔の筋肉が衰えてくると、たるみが進行して、ほうれい線が濃くなったり、フェイスラインがぼやけたり、口の横に肉が溜まりやすくなるので、マッサージで顔を刺激するのではなくて、顔の筋トレをしていました。

これも効果的で顔が若い頃より引き締まった気がします。

いずれにせよ、自分で出来るケアは1回で終わりではなく、日々の積み重ねが非常に大切だと思っています。

PR|健康マニアによる無病ライフ|お家の見直ししま専科|クレジットカードの即日発行じゃけん|お小遣いNET|SEOアクセスアップ相互リンク集|ダイエットチャレンジ100日|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の口コミ.COM|女性向けエステ.com|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|内職 アルバイト|新築一戸建てを建てる時に読むサイト|